白川郷に行ってきました

少し前になりますが、岐阜県は白川郷に行ってきました。
「ベスパで?」って声が聞こえてきそうですが、嫁と愛犬の3人で行ったので、H18年式事故歴ありありのカローラフィールダー(愛車)で行ってきました。
以下にその写真をのっけときます。


村に入ってすぐ、なんとなく撮った一枚。
インスタ映えしそうだけど、インスタしてないから無意味。


途中で買った肉感皆無の飛騨牛コロッケ。
大量に作り置きされていて、「あぁ、観光地だもんな…」ってしみじみしちゃいました。

わたくしが初めて白川郷を訪れたのは16歳の時で、当時はまだ高校生でした。
お金が無いので格安のバスに乗って、宿は取らずにテントで。
しかも真冬に。テントの中には3人で。
今考えればマジで頭おかしいなって思うんですが、当時は楽しかったです。
人は昼間でも全然居なかったし、夜なんて満点の星空でしたからね。
色々語り合ったな…。


話が逸れましたが、有名な合掌造り集落。
冬は雪が3メートルくらい余裕で積もっちゃう地域なんで、屋根の勾配をキツくして雪が自然に落ちるようにしてるんです。
3メートルもの雪が屋根に乗っかったら普通に家がブッ潰れますからね。


こちらは我が愛犬「パルム」。
どこか遠くを見つめるその目はどこか穏やか。
きっと人間よりも「生きる」事の本質を知っているんだと思います。
いきなり話が重くなった。


なんかため池みたいなのがあったのでインスタ映えを狙って撮った一枚。
でもインスタやってないしここに載せます。
ちなみにこの靴はPOLOで、お気に入りです。
ベスパにも合いそうよね。


白川郷は言わずと知れた世界遺産です。
が、実際に人が住んでいるが故このようにクオリティの追いついていないオブジェが多々あります。
村人の苦肉の策感、一生懸命感がとても切なくて愛おしい。
いつか誰も気にしなくなって、何も考えずに撤去されて、歴史には残らない。
そんな刹那的なこの案山子がなんか好きです。
あとワンコが可愛い。

写真は以上です。
目下、わたくしの目標は嫁をケツに載せてベスパでここまでツーリングすることです。
ベスパは125ccだし、知らない人が見たら原チャリに見えなくも無いのでゆっくり走ってても何も言われませんしね。
ただ免許を取得したのが今年の6月なので、まだ二人乗り出来ませんが…。

あの2stならではの乾いた排気音と白煙をまき散らしながら、いつか土に還る案山子を見ようじゃないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA